2006年01月06日

舞乙-HiME、死なないカズ君なんて・・・

 前作でいきなり死んでしまい、茜を廃人キャラにまでして
その後の舞-HiMEの方向性を決定付けたのか、狂わせたのかというポジションを得、
漫画版舞乙-HiMEではエロエロ外道な小悪党に成り下がり、アカネ自身にあぼーんされるという、
舞-HiMEプロジェクトきっての不幸キャラ、カズ君。

 今回、着々と脂肪フラグを積み上げていき「あぁ、またなのか・・・」と
Aパートの時点から涙を誘っていたのですが、
まさか、「卒業プレイ」してまでアカネを奪ってハッピーエンドって!?
念願かなっておめでたい!と思うより、ぶっちゃけありえなーい!という気持ちが
先に来るのはなぜなんだろう・・・

 ただ、血の宿命なのかやっぱりこの二人を主軸においた話から物語に暗雲が。
疫病神なのは変わってないらしい・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
posted by Shoooot at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ
人気blogランキングバナー参戦中。
せっかくだから、押してみませんか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


舞乙HiME・第13話
Excerpt: 「茜色の空に…」 いつもならば、食べ物に飛びつくアリカだが、今日は何故か食欲不振
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2006-01-07 02:17

舞-乙HiME 第13話「茜色の空に・・・」
Excerpt:  この13話は物語の中盤にかかるストーリー展開は「人の目を忍び【カズヤ・クラウゼク】との逢瀬を重ねる【アカネ・ソワール】だったが、オトメになる為、どうしてもまだ一線を越えられないままでいた。【カズヤ】..
Weblog: 現代視覚文化研究会「げんしけん」
Tracked: 2006-01-07 11:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。