2005年12月07日

W-ZERO3、インプレ

 BICカメラ有楽町店にシャアぽん触りに行ってきました。
有楽町店、なんかものすごくデカいキャンペーンになってますな。
シャアぽんの大型看板を店頭に飾って京ぽん2なども含めて大量展示をやってました。
ざっとではありますが、感想などを。

 第一印象は、「小っさ!!」リナザウに近い大きさだということでイメージトレーニング
していたのですが、全体が真っ黒で凝縮してるっぽく感じさせてるコトもありますが。
手は小さめなオイラですが、握るのに不安のない幅です。ハンドリングが悪くて
落としてしまった・・・なんてコトは、可能性低いかも?
重量も、音声定額で無料時間リミットまで喋るとなると、腕に厳しそうですが
「軽くはないけど、重いとも思わない」くらいですか?
ただし、ビジネスマン的にどこにしまうかは悩みどころかも?
胸ポケットにしても、ベルトなどにケース・ポシェットで吊すにしても、
ネックストラップでぶら下げるにしても、中途半端に重い感じがする。
 スライドキーボードは秀逸!重量配分が画面部分との段差と上手い具合にマッチして
人差し指に載っかる感じです。ホールド感は上々です。
慣れの問題になるのでしょうが、スペースキーが小さいのはちょっと気になりましたが。

 ネットワーク接続がPHS部、無線LAN部共によく解らなかったので
DL速度などのチェックはなおざりという大ポカやらかしてしまいましたが、
アプリケーション面について。
 まず、もっさりについて。ケータイとしては確かに遅いと言わざるを得ないかもしれない
のですが、リナザウやWinCEを使ったことある人なら「これで遅いってか?!」と
言いたくなるスピード。むしろPDAとしては快適じゃないの?…と。
インストールされていたアプリはどれも、機能的にはシンプルですが
使い勝手も悪くないと思います。メニューの類が右下から出るのが、Windowsユーザー的に
ちょっと異質に感じますけど。
有楽町店のホットモックにはおまけでOperaがインストールされてましたよ。ボソッ

 ただ、縦横画面切り替え・・・これは致命的に遅いですな。
バックグラウンドで大量のアプリが動いていたのかな?
リナザウC760の切り替えも眉をひそめるモノでしたが、さらに輪をかけて遅い。
頑張っても5秒はかかりますな。その間、画面はフリーズしているし
(通話に影響が出るコトはないと思うのだけど)再描画ももたついてる感じが。
5Wayボタンはさらに遅れて向きが切り替わるので、使い勝手に疑問・・・
設定でスライドキーボードに合わせて画面の切り替えができると言うけど
これは使わないで切り替えボタン限定にするか、思い切って画面は固定にした方が良いかも?
横画面にして、通話は外部マイク使うとか・・・

 全体として、とても「攻めに出ているマシン」だな…という感じがしました。
一発目にしては纏まりが良いと言うか。作りたいモノを作ったという言うか。
もう一段階ブラッシュアップできそうな感じもするけれど、及第点以上のモノに
仕上がってると思います。

あと、今日発売のW-ZERO3ガイドブック。ワクテカさは伝わってくるのですが
ネットができる環境の人は、あえて買う必要あるのかなぁ・・・と。
posted by Shoooot at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルガジェット
人気blogランキングバナー参戦中。
せっかくだから、押してみませんか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10358246
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。