2006年01月04日

鍵姫物語、あぁっこのニホヒは・・・

 あざといなぁ・・・
と言うのが、まずは見てみての感想。

 良くも悪くも、マーケティング通りに作りました…というか
「ここまでやってあれば赤字にはならないだろう」という感じ。
いかにも介錯原作らしいベタベタな作品。
 良く言えばハズした要素が無い・・・んだけど、
今作はオリジナリティーに乏しくて、ウリにできる要素ってものも見えないんだよなぁ。
もしかして、企画として練り込まれてない段階だったけど、とにかく何か形にしなきゃ
ってな話になってGoサインが出た…とかいう裏事情でもあるの?

 「ここが面白い」、「ここがダメ」と論ずる立脚点が、まずもって見あたらない。
良きに付け悪しきに付けどこか突き抜けてると、あーだこーだ話題も作れるのだけれども
現状、すべての要素が他のアニメに対して「勝ってない」。
そのクセ、主に萌え要素は一通り揃えてあるせいで「負けてる」ワケでもない。

「不思議の国のアリス」自体が手垢付きまくったモチーフだし、
案の定、ガチ百合(今度も襲うのか?!)だのツンデレだのがいて、これなんてエロゲ?なワケで。
その上で、ローゼンメイデンや舞-HiME系みたいな少女バトルロワイヤルをするみたいだし。
 上手くそれらを咀嚼して形にできれば、それなりのモノになれたかもしれないけど、
煮込みが足りないのか、材料の選定が拙いのか、料理人の腕なのか・・・
 出来上がったモノは劇物のような色味と、臭いはプンプンするから釣られて囓ってみたモノの、
ひと味足り無いどころか噛みごたえも無い感じ。いや〜な予感がするぞ?と思ったら、
案の定トライネットだし!
このやるせなさは「こいこい7」の1話見たときの、あの感じと一緒じゃないか!

 こいこいみたいに下限を見せられた感じすらしない味気なさってのが、さらに困りもの。
この原因が、節操のなさから来るモノなのか、覇気のなさから来るモノなのか
そこからして読めないってのが、一番難儀なところかもしれない・・・
【追記】
全面的に加筆・修正しました
posted by Shoooot at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(10) | アニメ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。